三菱商事は軟調、マレーシアに南米社と共同でアジア向けコーヒー事業会社を設立

 三菱商事<8058.T>は軟調。同社は18日、コロンビア最大の食品会社Grupo Nutresa社(GN)傘下のコーヒー事業会社Colcafe(CC)と折半出資で、マレーシア・クアラルンプールにアジア向けコーヒー事業の戦略拠点となるORIENTAL COFFEE ALLIANCE SDN社を設立すると発表した。
 アジアを中心とする新興国市場のインスタントコーヒー需要は急激に伸びており、今後も市場の拡大が見込まれている。同地域のニーズに合ったインスタントコーヒー製品などの開発、製造、販売に着手していく計画としている。

三菱商事の株価は9時37分現在1984円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)