IIJが反発、「スライス・ポイント」開発を好感

 インターネットイニシアティブ<3774.T>が反発。同社は18日にPDFやパワーポイントなどのドキュメントを全文検索し、オンラインプレビューで確認、ダウンロードできるソフトウェア「SlicePoint(スライス・ポイント)」を開発し販売を開始したと発表、これが注目を集めている。
 企業では、報告書や会議資料、提案書、仕様書など様々な資料が日々作成され、社内ポータルやファイルサーバ上で共有されているが、社内にある膨大な資料のなかから必要なドキュメントを探すために時間や手間がかかりすぎるといった課題があった。スライス・ポイントを導入すればこの問題を解決できることから、企業からのニーズが高まりそうだ。

IIJの株価は9時41分現在2000円(△108円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)