ナカニシが3日続伸、新聞報道機に好業績改めて評価へ

 ナカニシ<7716.T>が3日続伸。きょう付の日本経済新聞で、「新興企業の2013年10~12月期は経常利益が四半期として金融危機後の最高益となった」と新興企業の足もと業績好調が報じられており、中で同社についても、「独自のサービスやニッチな分野に特化する戦略で伸びる企業は健在だ」として、利益額で上位になっていることが材料視されているようだ。7日に発表した同社の14年12月期業績は売上高276億9000万円(前期比5.5%増)、営業利益83億4300万円(同10.6%増)、純利益53億1000万円(同12.1%増)の2ケタ増益を予想。前期に続いて、欧州や北米など向け歯科製品が伸長する見通しで、改めて好業績が評価されている。

ナカニシの株価は9時42分現在1万5990円(△360円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)