OBARA―Gが4日続伸、好業績背景に継続的な買い攻勢

 OBARA GROUP<6877.T>の上昇基調が止まらない。2月14日にマドを開けて急騰してからきょうで4日続伸、ファンダメンタルズの良さに着目したファンド筋などの買い思惑も浮上するなかで、株価は2月4日の安値2885円から2週間で45%の上昇という異彩の上げ足をみせている。抵抗溶接機や半導体向け研磨装置を手掛けるが、トップシェアを誇る自動車業界向けが、世界的な自動車販売回復の流れを受けて好調に推移、今期の第1四半期にあたる13年10~12月期連結決算は売上高が前年同期比37%増の111億9300万円、営業利益が同59%増の19億8200万円と急激な伸びを示している。また、3月28日までの日程で自己株式を除く発行済み株式総数の1.03%に相当する20万株、5億円を上限とする自社株取得枠の設定を発表していることも買い方の食指を動かしている。

OBARA―Gの株価は10時27分現在4030円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)