インタートレが続伸、M2JからのFXバーチャルのリプレイス受注

 インタートレード<3747.T>が続伸。同社は18日、大引け後にマネースクウェア・ジャパン<8728.T>からFX(外国為替証拠金取引)バーチャル取引システムのリプレイスプロジェクトを受注したことを発表。
 新たに受注したバーチャル取引システムは、現行のFXバーチャル取引システム「トラリピFX バーチャル」を、マネースクウェア・ジャパンの本取引システムである「M2JFX」と機能やコンテンツ面で同期化し、より投資家の利便性を向上させることを目指している。
 この同期化により、「M2JFX」と同等のサービスが「トラリピFX バーチャル」に実装される。同社のシステム運用の効率化などにも寄与することが期待され、FX取引システムの開発・保守で豊富な実績を誇る同社への評価が高まりそうだ。

インタートレの株価は10時58分現在299円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)