ゼオンしっかり、リチウムイオン電池の負極・正極用接着剤の新製品

 日本ゼオン<4205.T>がしっかり。きょう付の日経産業新聞で、リチウムイオン電池の負極・正極用バインダー(接着剤)の新製品を開発したと報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、充放電に伴う電池の膨張を抑える負極用接着剤と、高電圧下でもセパレーターが劣化しにくい正極用接着剤で、ともにスマートフォンの電池の長寿命化につながる素材だという。14年中にも本格販売を始める予定で、スマホを中心に予想されるリチウムイオン電池の大容量化に対応した製品として注目を集めそうだとの見方から買われているようだ。

ゼオンの株価は11時30分現在1033円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)