◎19日前場の主要ヘッドライン

・キヤノンが続伸、自社株買い発表を好感、発行済み株式数の1.58%
・図書印が大幅高で3日続伸、1月の昨年来高値を視野にとらえる
・OBARA―Gが4日続伸、好業績背景に継続的な買い攻勢
・高砂熱が昨年来高値を更新、5・25日線のGCが刺激材料に
・アルテックが大幅高、米ストラタシスがカラー対応3Dプリンターの新製品発売で
・ニチリンが急騰、今期営業利益13%増や優待制度を材料視
・北陸電工が急伸、7年ぶりの高値水準に到達
・洋ゴムが反発、一時700円台を回復
・片倉が続伸、低カリウム野菜の量産事業化を発表
・富士電機が3日続伸、太陽電池セル事業をFWAVE社に譲渡との発表を材料視

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)