<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にあすか薬

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の19日午前10時現在で、あすか製薬<4514.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 19日の東京株式市場で、あすか薬の株価は、軟調推移となっている。一時、前日比31円安の899円まで売られている。
 今年6月の薬価追補収載に向けて、同社が14日、武田薬品工業<4502.T>の高血圧症治療剤「ブロプレス」の後発医薬品の承認を取得したと伝えられており、17日にはこれを好感した買いが入った。独占的に後発品の販売権を与えるオーソライズド・ジェネリックであり、武田薬があすか薬の筆頭株主であることから、資本関係のあるあすか薬1社が承認を取得した。14日、17日と大幅続伸した反動もあり、きのう、きょうは続落基調となっているようだ。

あすか薬の株価は12時33分現在911円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)