エイチーム(3662)、6000円付近にはファンダメンタルズの壁か

いったん高値を試しに行く展開
もみ合い相場が続いている。しかし、6000円付近にはファンダメンタルズの壁(割安の壁)が存在しているようであり、「そろそろ値幅調整や日柄調整は終了」とみた方が良いだろう。10000円付近には強烈なテクニカルの壁が存在しており、これが徐々に崩れかけている。目先はいったんこれを試しに行く動きとなりそうだ。