ハマイが反落、14年12月期最終減益見通しを嫌気

 ハマイ<6497.T>が反落。18日引け後に発表した連結本決算で、14年12月期業績について売上高74億円(前期比6.9%増)、営業利益7億5000万円(同10.7%増)、純利益4億8000万円(同14.2%減)と最終減益見通しであることが嫌気されている。LPG容器用バルブが更新需要の谷間を抜け回復すると見込まれ、営業利益は2ケタ増益を見込むが、前期にあった投資有価証券売却益などがなくなるため、最終利益は減益となる見通し。前日には決算期待の買いで大幅上昇しただけに、利益確定売りも相次いでいるようだ。

ハマイの株価は13時41分現在850円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)