<チャートの視点>=あらた、各移動平均線が接近しGCの可能性高まる

 日用品の卸などを手掛ける、あらた<2733.T>は、各移動平均線が接近中。5日移動平均線(18日時点:324円)と25日移動平均線(同:329円)とのゴールデン・クロス(GC)や、25日線と75日移動平均線(同:333円)とのGCが実現する可能性が高まっている。昨年12月25日には昨年来安値298円をつける場面もあったが、足もとでは17日に一目均衡表で雲(先行スパン1と先行スパン2で囲まれた範囲)を上抜けるなど、チャート上では潮目の変化を示すシグナルが出現。昨年来高値435円(昨年3月22日)と比べた値ごろ感や、PBR0.5倍台半ばの割安感が改めて見直される場面もありそうだ。
 なお、同社が13日に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は、経常利益が28億8600万円(前年同期比15.4%増)で着地。14年3月期通期の連結経常利益見通しは、44億円(前期比22.0%増)とする従来計画を据え置いている。

あらたの株価は14時14分現在333円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)