<チャートの視点>=Jパワー、一目均衡表の雲を上抜ける

 Jパワー<9513.T>はきょう、一目均衡表で先行スパン1(18日時点:3033円)と先行スパン2(同:3112円)で囲まれた範囲(雲)を上抜いてきた。昨年10月下旬以降は75日移動平均線に上値を抑えられる展開が続いているものの、17日には終値で75日線に対するプラスカイ離を回復。足もとでは、25日移動平均線(18日時点:3006円)と75日線(同:3052円)のゴールデン・クロス(GC)も視野に入ってきている。
 なお、同社は1月31日に14年3月期通期の連結業績見通しを修正。為替差損の影響などで経常利益は従来予想の450億円から430億円(前期比4.1%減)に引き下げた半面、営業利益は販売電力量の増加などを背景に従来の590億円から600億円(同10.0%増)に引き上げている。

Jパワーは14時23分現在3105円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)