パピレスが続伸、調整十分で値ごろ感からの買い優勢に

 パピレス<3641.T>が続伸。ここ調整色が強かったが、ようやく売り物が枯れてきており、2000円台前半でのもみ合いを経て再浮上の気配。スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴い電子書籍市場が拡大、同社も電子書籍配信の売り上げがコミック中心に予想以上の伸びで、今3月期営業利益6億1100万円予想は前期比38%の伸びとなる。「さらに一段の上乗せも視野」(中堅証券)にあり、深押ししている時価は値ごろ感も働く。

パピレスの株価は14時29分現在2450円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)