不二精機は大幅安、前12月期は計画下回り今期も低迷続く

 不二精機<6400.T>は大幅安。きょう午後2時30分に発表した前13年12月期の連結決算が精密金型事業の検収時期のずれ込みとインドネシアルピア安による為替差損の発生で計画を下回ったことが嫌気されている。売上高は前回の48億9600万円に対して47億1800万円(前の期比6.1%増)、営業利益2100万円に対して1100万円(同55.3%減)、経常利益1億円に対して3100万円(前の期4200万円の赤字)にとどまった。今14年12月期も売上高50億3000万円(前期比6.6%増)と増収ながら、営業利益1000万円(同9.1%減)、経常損益9400万円の赤字(前期3100万円の黒字)と低迷が続く見込み。

不二精機の株価は15時現在164円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)