ニッピはリーガル株式の一部を売却

 ニッピ<7932.T>は19日取引終了後に関連会社リーガルコーポレーション<7938.T>株式について、同社と連結子会社が保有する普通株式の一部135万株(予定)を立会外分売などにより売却すると発表した。売却が完了すると同社と連結子会社のリーガルに対する議決権比率は19.19%から14.88%に低下、リーガルは持分法適用関連会から除外される。株式売却益発生による今14年3月期業績への影響は軽微で、前回予想にすでに織り込んでいるとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)