富士精工がタイのFSKを連結子会社化

 富士精工<6142.NG>はこの日、大引け後に持分法適用関連会社のFSK(タイ)の株式を取得し、連結子会社化することを発表した。FSK社は、1990年にタイで、切削・研削工具などの製造・販売を目的に設立し、現地における日系自動車メーカーなどからの切削工具の旺盛な需要に応えるため、富士精工が1991年に資本参加している。今回の連結子会社化により、アセアン地域における重要拠点として位置づけ、切削工具分野の更なる競争力・成長力強化を目指していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)