国際帝石、イクシスLNGプロジェクト向けFPSO船体の組み立て作業を開始

 国際石油開発帝石<1605.T>はこの日、大引け後にオーストラリアで操業主体(オペレーター)として同社が開発を進めているイクシスLNGプロジェクトで、主要施設の一つである沖合生産・貯油出荷施設(FPSO)船体の本格的な組み立て作業を19日に建造地の韓国オクポで開始したと発表した。FPSO船体の建造作業は、韓国オクポにあるドライドックで進められ、その後進水を行い、世界各地で調達した主要機器がFPSOに上載機器として据え付けられる予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)