キング工が反落、14年12月期営業利益4%増予想も想定線

 キング工業<7986.T>が反落。19日の取引終了後に発表した連結本決算で、14年12月期業績について、売上高53億円(前期比1.2%増)、営業利益1億2000万円(同4.0%増)、純利益1億1000万円(同0.7%増)を見込むとしたが、増益率が小幅なことから、想定線との見方が強いようだ。耐火金庫や歯科用ユニットなどで新製品の寄与を見込むほか、営業活動の強化で業績向上を図るという。
 なお、13年12月期業績は売上高52億3500万円(前の期比2.8%減)、営業利益1億1500万円(同12.5%減)、純利益1億900万円(同13.2%増)だった。

キング工の株価は9時38分現在101円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)