下値は堅そうだが・・・外為どっとコム総研 石川久美子

下値は堅そうだが・・・
ドル/円相場は昨日、20日線を下回り、一時は101円台に突入したものの、引けにかけては同線より上の水準まで戻す等、底堅い様子を見せた。

米住宅関連指標の弱い結果にも関わらず、102円台を回復したことは大きい。ただ、今月は何度も102.70円前後で頭を押さえられていることを考えると、本日発表の米経済指標に好結果が並ぶなど、ドル買いに追い風が吹かないことには103円台乗せは簡単ではなさそうだ。