セックがS高カイ気配、サイバーダイン上場承認で介護ロボット関連の最有力銘柄が急動意

 セック<3741.T>がストップ高カイ気配。医療や介護福祉、生活支援分野などで活用されるロボットスーツの開発・製造などを展開するサイバーダイン<7779.T>の上場が19日に承認されたことを受けて、ロボット関連への関心が高まっているが、関連銘柄の一角として買われているもよう。同社はロボットのミドルウエアを手掛けており、独立行政法人産業技術総合研究所などと組んで、経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の委託先として採択された経緯があり、介護ロボット関連の最有力銘柄として知られている。また、宇宙ロボットのミドルウエアの研究開発にJAXAと共同で取り組むなどの実績もあり、一気にロボット関連としての人気が高まる格好となっている。

セックの株価は9時52分現在4610円(△700円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)