モブキャスが下げ渋り、子会社が手掛ける事業の一部譲渡を発表

 スポーツ分野に特化したソーシャルゲームなどを手掛けるモブキャスト<3664.T>は一時、前日比32円安の1010円まで売られたものの、下げ渋る動きとなっている。同社は19日取引終了後に、子会社が手掛けているパソコンオンラインゲーム事業をファンネル・マレーシア(所在地:クアラルンプール)に譲渡すると発表。これが下支えとなっているようだ。
 同社は13年12月期でグループ売り上げの93%をモバイル向けのエンターテインメントコンテンツが占めており、経営資源を同事業に集中させることが得策であると判断。今回の事業譲渡の決定に至った。なお、事業譲渡日は3月1日を予定。譲渡価額は、当事者間で協議して決定するという。

モブキャストの株価は10時2分現在1033円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)