フリービット(3843)、強気形状へと変化

下方の窓では押し目買いの好機
昨日、窓を空けて上昇したことで再び強気形状へと変化。いったん上値を試す展開となりそうだ。短期的には下方の窓(1266円-1280円)までの調整余地はあるが、この水準は押し目買いの好機となる。上方に目標となる窓は存在しないが、目先はしっかりとした値動きが期待できそうだ。