富士精工はしっかり、FSK社の連結子会社化でASEAN地域での展開に期待

 富士精工<6142.NG>はしっかり。同社は19日、大引け後に持ち分法適用関連会社のFSK(タイ)の株式を取得し、連結子会社化することを発表している。
 FSK社は、1990年にタイで、切削・研削工具などの製造・販売を目的に設立し、現地における日系自動車メーカーなどからの切削工具の旺盛な需要に応えるため、富士精工が1991年に資本参加している。この数年、日系自動車大手メーカー各社は、ASEAN地域への進出を強化していることから、海外での切削工具分野のさらなる競争力・成長力強化を目指していくなかで、FSK社の重要度は高まっていきそうだ。

富士精工の株価は10時30分現在266円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)