フルキャストHDが急騰、業績変化と材料性背景に資金流入

 フルキャストホールディングス<4848.T>が全体軟調地合いに逆行して急騰、東証1部の値上がり率トップに買われている。アルバイト紹介を主体に人材サービスを展開するが、政策支援に伴う景況感回復が企業の求人需要の高まりにも反映、同社にとって事業機会の拡大につながっている。08年9月期以降無配を継続していたが、13年12月期に14円復配を達成、株主還元姿勢を強めていることが評価材料。同社は短期派遣事業からアルバイト紹介や給与管理代行への業態転換を図っているが、これが軌道に乗り14年12月期営業利益は7億500万~8億5100万円(前期比2.1~2.5倍)を予想、業績急回復への期待が元来の材料株としての急騰習性と相まって短期資金の買いを引き寄せている。

フルキャストHDの株価は10時50分現在359円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)