日電硝が続落、シティ証が目標株価を引き下げ

 日本電気硝子<5214.T>が続落。この日は、シティグループ証券が投資判断「売り」を継続し、目標株価を490円から400円に引き下げたことが観測されている。同証券では、LCDガラスでのシェア争いや価格競争が1~3月期以降再燃すると予想。同社は、主要台湾パネル向けでの大幅な価格修正(推定約10%超)にもかかわらず、シェアはほとんど戻せていないもようとしており、このため、シェア奪回には4~6月期以降も台湾向けでの追加的な値下げと、韓国向けなどでの価格調整を余儀なくされるとしている。また、15年3月期はLCDガラス価格の大幅下落と数量伸び悩みにより、当期赤字に転落すると予想しており、これらにより目標株価を引き下げたとしている。

日電硝の株価は10時59分現在450円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)