安藤ハザマに継続的な買い、信用買い残減少で需給も改善傾向

 安藤ハザマ<1719.T>は4日続伸。全般軟調相場の間隙を縫って買いが継続、上げ足に弾みがついてきた。同社は昨年4月にハザマと安藤建設の合併で誕生しているが、ハザマは黒部ダムや瀬戸大橋、関西国際空港などビッグプロジェクトを手掛け、海外ではマレーシア高層タワーも手掛けるなど大型案件で抜群の実績をあげてきた。マンションなど民間建築に強みを発揮してきた安藤建との合併は大きなシナジーを生んでいる。昨年12月13日をピークに信用買い残を8週連続で減少させており、株式需給面の改善が進捗していることも評価材料だ。

安藤ハザマの株価は11時12分現在381円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)