コマツ、日立建機が軟調、低調な中国PMIの発表受け

 コマツ<6301.T>、日立建機<6305.T>がいずれも軟調に推移している。両銘柄とも2月初旬の下げから出直り歩調にあったが、中国関連の位置付けで改めて売り直されている。20日に発表された2月のHSBC中国PMIの速報値は48.3と好不況の分水嶺とされる50を下回り、前月比でも1.2ポイント低下した。同水準は昨年7月以来7カ月ぶりの低水準で、中国経済の減速懸念が再び浮上している。

コマツの株価は11時30分現在2062円(▼63円)
日立建機の株価は11時30分現在1940円(▼59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)