◎20日前場の主要ヘッドライン

・大同工が反発、超小型電気自動車の開発を発表
・アップルが反落、13年12月期の営業損益の計画未達を嫌気
・ガリバー大幅反発、タイで中古車販売開始を報じられる
・DDSが急反落、前13年12月期経常損益は2億5700万円の赤字で着地
・新報国鉄がS高、前13年12月期通期の37.1%営業増益を好感
・ロボット関連株の人気広がる、川田TECH、ハーモニックなど上昇
・フルキャストHDが急騰、業績変化と材料性背景に資金流入
・メディ一光がストップ高、今2月期末記念配当と通期業績上方修正を発表
・加藤製が大幅高、今3月期再増額修正の観測強い
・コマツ、日立建機が軟調、低調な中国PMIの発表受け

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)