旭硝子が軟調、岡三証券は今12月期通期予想を引き下げ

 旭硝子<5201.T>が軟調。岡三証券が19日付でレーティング「中立」継続、今14年12月期通期業績予想を連結営業利益で会社側計画の750億円(前期実績798億9400万円)に対して同証券では従来予想の800億円から740億円に引き下げている。液晶ガラス基板の単価下落は競合他社の値下げなどで前回予想時よりも拡大するとし、電子事業は厳しい状況が続くとしている。

旭硝子の株価は13時42分現在552円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)