ヒューマンロボット関連に関心高まる、サイバーダインの東証マザーズ上場承認を受けて

 この日は、菊池製作所<3444.T>やセック<3741.T>がストップ高まで買われたほか、ヒーハイスト精工<6433.T>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>などロボット関連が軒並み高となっている。
 医療や介護福祉、生活支援分野などで活用されるロボットスーツの開発・製造などを展開するサイバーダイン<7779.T>の東証マザーズへの上場が19日に承認されたことを受けて、ロボット関連銘柄、特にヒューマンロボット関連銘柄への関心が高まっていることが要因。
 菊池製作所では介護用の着用型ロボット「マッスルスーツ」や肘装着ロボットなどを開発しているほか、セックは同社はロボットのミドルウエアを手掛け、独立行政法人産業技術総合研究所などと組んで、経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の委託先として採択された経緯があり、これらが関連銘柄の最右翼と目されている。産業用ロボットに組み込まれるメカトロニクス製品を手掛けるハーモニックや、産業用ロボットを手掛けている川田テクノロジー<3443.T>、2足歩行ロボットの下腿機構を開発したヒーハイスト精工などの人気が高い。

菊池製作所の株価は14時8分現在3100円(△503円)カイ気配
セックの株価は14時8分現在4610円(△700円)カイ気配
ヒーハイストの株価は14時8分現在248円(△50円)カイ気配
ハーモニックの株価は14時8分現在3150円(△296円)
川田TECHの株価は14時8分現在2515円(△67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)