泉州電業が堅調、太陽電池とロボット関連の側面で注目

 泉州電業<9824.T>が小幅ながら続伸。2月26日から28日まで開催されるPV EXPO2014「第7回〔国際〕太陽電池展」に出展することから注目を集めている。同社はソーラーケーブルや太陽光発電モニタリングシステムなどを手掛けていることから、今回の出展で認知度が高まれば受注拡大が期待される。加えてロボット用ケーブルを手掛けており、有力ロボットベンチャーのサイバーダイン<7779.T>の東証マザーズ上場承認を受けて、ロボット関連が脚光を浴びており、この側面でも注目される。

泉州電業の株価は14時48分現在1301円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)