JALCOは今3月期に特別利益と特別損失を計上

 JALCOホールディングス<6625.T>は20日取引終了後に固定資産売却による特別利益の一方で、海外関係会社の解散・清算に伴い特別損失が発生すると発表した。特別利益は連結子会社のジャルコがアミューズメント事業への投資のため、海外子会社JALCO INDONESIAが取得した不動産を売却、今14年3月期に固定資産売却益8200万円を特別利益として計上する。特別損失はJALCO INDONESIAが解散、清算に伴い、不動産を売却する一方で、清算結了までに発生する税金費用や会社維持費用など関係会社清算損8000万円を特別損失として計上する。ただ、第1四半期に不動産売却に伴う諸費用のうち未確定部分を特別損失として計上した引当金の残額3500万円を戻入するため、特別損失の純増額は4500万円になる見込み。