ジャストが27日付で東証1部銘柄に指定へ、「一太郎」「ATOK」など展開

 ジャストシステム<4686.T>がこの日の取引終了後、東京証券取引所の承認を得て、27日から上場市場をジャスダック(スタンダード)から1部に変更されることになったと発表した。同社はワープロソフトの「一太郎」や日本語入力システムの「ATOK」で知られるソフトウエア開発会社。14年3月期通期業績予想は未定ながら、13年3月期は売上高139億6600万円(前期比8.1%増)、営業利益29億500万円(同16.0%増)を計上。今期は第3四半期累計(4~12月)業績で、売上高114億1600万円(前年同期比19.9%増)、営業利益30億3200万円(同47.7%増)と、営業利益は前期の通期実績を上回っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)