中外薬が4日続伸、シティ証が投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ

 中外製薬<4519.T>が4日続伸。この日はシティグループ証券が20日付で投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ、目標株価を2450円から2900円に引き上げたことが観測されている。スイスのロシュが開発中の抗ガン剤PD-L1抗体は、グローバルでピーク時年商7000億円超へ拡大すると同証券では推定。国内で同剤を発売する(17年予想)中外薬についても同剤が業績を牽引するとしている。23年12月期までの10年予想を見直したことで投資判断と目標株価を引き上げたという。

中外薬の株価は9時24分現在2464円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)