大成建が反発、半導体製造装置を守る免震システムの海外展開報道を好感

 大成建設<1801.T>が反発。この日の日本経済新聞で、地震の揺れから半導体製造装置を守る免震システムを米国や台湾などの海外メーカーに向けて販売することが報じられており、これを好感している。震度5強の地震でも揺れを吸収して装置内の高価な原材料や部品が壊れるのを防ぐもの。大規模地震で半導体の製造装置に被害がでれば数億円規模の被害がでることもあり、国内ではメーカーの導入が進んでいるが、これを海外市場でも開拓を進めていくとしている。

大成建設の株価は9時34分現在453円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)