APLIXが反発、ビーコンが三井寺の実証実験に採用

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が反発、頑強な動きが継続している。同社はこの日、位置情報サービスの新しいソリューションとして注目されている同社のビーコンモジュールが、多数の国宝・重要文化財を保有する三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)のナビゲーションシステム実証実験に採用されたことを発表、これが注目されている。これまでのGPSやWi-Fiによるナビゲーションでは、屋内外の狭いエリアでの案内などができないなどの課題があったが、同社のビーコンモジュールを採用することで、神社仏閣における国宝・重要文化財などのナビゲーションが屋内外を問わず容易に実現できるようになり、ピンポイントの案内が可能になる。

APLIXの株価は10時20分現在1869円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)