ユニチカ(3103)、どちらかといえば強気形状も・・・

長居は禁物
「強気形状か?弱気形状か?」と訊かれれば、明らかに「強気形状」だ。なぜならば、2/5に上方の窓(60円-61円)の窓を埋めたあと、下落せずに下げ渋っているからだ。57円付近に壁が存在していることが明らかということ。この安値をつけたときに出来高がそれほど増加していないことから、この壁は「ファンダメンタルズの壁」と判断。割安の壁ということだ。これ以上の下落は考えにくく、ここは押し目買いポイントとなる。ただし、「ユニチカ」だけに、長居は禁物。