JR東日本は堅調、SMBC日興証は目標株価を8700円に引き下げ

 JR東日本<9020.T>が堅調。SMBC日興証券は、20日付リポートで投資判断「2」を維持。ただし、目標株価については従来の9800円から8700円へ引き下げた。
 リポートでは「14年3月期第3四半期決算を踏まえ、営業利益予想は14年3月期4010億円(会社予想と同額)を据え置くが、15年3月期4170億円から4070億円へ、16年3月期4370億円から4250億円へそれぞれ下方修正する。同社は15年3月期以降も高水準の安全投資が継続する見通しであることや、労務単価、材料価格の上昇傾向がみられることを背景に単体修繕費について14年3月期の水準を上回る状況が当面継続することを示唆しており、当証券では15年3月期修繕費予想を2470億円に増額修正した」としている。

JR東日本の株価は11時3分現在7667円(△109円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)