ディーエヌエーが反発、新ゲーム「バトルクエスト」配信開始を好感

 ディー・エヌ・エー<2432.T>が反発。20日にiPhoneやiPad向けにランナー型シューティングゲーム「バトルクエスト」を同日から配信を開始すると発表しており、新アプリへの期待から買われているようだ。「バトルクエスト」は、攻撃特性の異なる「戦士」「魔法使い」「弓使い」の3人の勇者が1つのパーティーとなり、森林や火山地帯など50を超えるフィールドを駆け巡りながら、次々に襲来するモンスターやボスキャラと戦い、ステージごとに課せられたミッションをクリアするランナー型シューティングゲーム。スマートフォンやタブレットならではのユーザビリティを生かした操作性で白熱のバトルを楽しむことができるのが特徴という。
 また、この日は、日経産業新聞が同社の音楽配信サービス「Groovy(グルーヴィー)」を3月末で終了すると報じており、これも材料視されているようだ。昨年3月に参入したが、利用者数が想定よりも伸び悩んだことから、開始から1年で撤退を決めたという。

ディーエヌエーの株価は11時30分現在2143円(△71円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)