ユーシン精機が3日ぶり反発、いちよし経研がフェアバリューを引き上げ

 ユーシン精機<6482.T>が3日ぶり反発。この日は、いちよし経済研究が20日付で投資判断「B」を継続し、フェアバリューを2100円から2400円に引き上げたこと観測されている。足もとで取出ロボットがアジアや北米での自動車業界向けに好調に推移していることに加えて、円安や中国での現地生産拡大により利益率が改善していることなどを評価。これらにより14年3月期の営業利益予想を25億円から28億円へ、15年3月期を同27億5000万円から30億5000万円へそれぞれ上方修正している。

ユーシン精機の株価は11時30分現在2512円(△84円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)