オルガノや栗田工など水処理関連銘柄がしっかり、逆浸透膜関連銘柄などにも関心

 オルガノ<6368.T>や栗田工業<6370.T>などの水処理関連がしっかり。この日の朝方の報道番組で、米カリフォルニア州の干ばつの被害の深刻化が報じられており、経済被害は50億ドルを上回る予測が立てられていると伝えた。一方、オバマ大統領は気候変動の対策として15年度の予算で新技術などの開発に力を入れていると報じており、水処理関連企業には事業機会拡大につながるとの期待感が強い。また、海水淡水化用プラントなどにも使われる逆浸透膜関連として東洋紡<3101.T>や東レ<3402.T>、日東電工<6988.T>などにも同様に買いが入っている。

オルガノの株価は12時30分現在468円(△3円)
栗田工の株価は12時30分現在2140円(△42円)
東洋紡の株価は12時30分現在180円(△5円)
東レの株価は12時30分現在709円(△5円)
日東電の株価は12時30分現在4617円(△157円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)