電通が3日ぶり反発、広告市場回復で業績拡大への期待高まる

 電通<4324.T>が3日ぶり反発。20日に、13年の日本の総広告費は5兆9762億円(前年比1.4%増)になったと発表。持続的な景気の回復傾向と消費税増税前の駆け込み需要の影響で2年連続で前年実績を上回ったとしている。景気回復から広告市場拡大が見込まれ、同社の業績にも弾みがつくことが期待されている。

電通の株価は12時57分現在3935円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)