ティアックが反発、ハイビジョンの静止画・動画記録に対応した映像記録装置を開発

 ティアック<6803.T>が反発。この日、医療機関向けにハイビジョンの静止画や動画記録に対応した映像記録装置を開発したと発表しており、これを好感した買いが入っている。消化器内視鏡や超音波診断装置など現行機で実績のある画像診断装置との接続はもちろん、ハイビジョンでより長時間の動画記録機能が備わったことで、硬性内視鏡を使用する外科や整形外科などの手術動画記録にも対応しており、新たな市場の開拓が期待されている。

ティアックの株価は13時34分現在78円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)