三井化学が反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 三井化学<4183.T>が反発。この日は、シティグループ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を250円から280円に引き上げたことが観測されている。フェノールチェーン、テレフタル酸、TDIは依然として市況が厳しいが、6日に発表された再構築策によって、15年3月期から段階的に効果が表れると指摘。また、内需回復で国内のエチレン稼働率が回復していることも収益下支え要因になるとしている。さらに、PPコンパウンドやエラストマーなどの高付加価値ポリマーや、眼鏡レンズモノマーや農薬などの高機能製品が収益を伸ばしていることから、事業ポートフォリオは改善に向かうと評価している。

三井化学の株価は13時52分現在271円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)