ワークマンが昨年来高値、いちよしが投資判断を引き上げ

 ワークマン<7564.T>が反発し昨年9月につけた高値4180円を更新した。この日はいちよし経済研究所が20日付で投資判断を「B」から「A」とし、目標株価を4600円から5100円に引き上げたことが観測されている。土木・建築業の活況や製造業の回復を背景に既存店増収率の順調な伸びが期待できると評価。また、足もとでは大雪による特需の発生で、14年3月期は会社計画営業利益80億円を上回り、81億4000万円になると予想している。

ワークマンの株価は14時31分現在4190円(△165円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)