東京株式・2部(大引け)=2部指数は反発、ゼニス羽田や富士通フロンテックなど上昇

 21日大引けの東京株式2部市場は反発。大引けの2部指数は、前日比40.16ポイント上昇の3597.76となった。値上がりは369、値下がりが79、変わらずが61銘柄。
 個別銘柄では、ゼニス羽田やセイヒョー、マミヤオーピ、富フロンテック、FDKなどが買われている。半面、加地テク、浅香工業、富士ピーエス、マルゼンなどが売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)