原弘産は第3者割当払込完了と債務免除による特別利益計上を発表

 原弘産<8894.T>は21日取引終了後に第3者割当による新株式発行の払込完了と債務免除による特別利益を計上すると発表した。第3者割当は1株59円で普通株式1653万株を発行、調達資金9億7501万円のうち4億8750万円を資本金に組み入れる。特別利益は現物出資として充当されなかった金銭債権の一部について、払込完了時に債務免除を受けたことで、債務免除益6126万円が発生する。今後の見通しについては中国連結子会社売却について数値などの精査が終わり次第、速やかに公表するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)