ウェルネットが28日付で東証1部銘柄に指定へ、代金決済関連ソリューションなど提供

 ウェルネット<2428.T>がこの日の取引終了後、東京証券取引所の承認を得て、28日から上場市場をジャスダック(スタンダード)から東証2部に変更することになったと発表した。同社は通信販売などの代金をコンビニエンス・ストアなどを通じて回収する収納代行サービスや代金決済関連ソリューションを提供する企業。足もとはEC市場の拡大で決済量が増えており、14年6月期単独業績は売上高75億円(前期比9.2%増)、営業利益14億5000万円(同4.1%増)を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)