JAMが不適切な会計処理の疑義と第三者委員会設置を発表

 日本アセットマーケティング<8922.T>がこの日の取引終了後、12年3月期における2件の取引に関して、適切な会計処理が行われていなかったとの外部からの指摘を受けたことに伴い、過年度決算の訂正を要する可能性が生じていると発表。これに伴い、第三者委員会を設置すると発表した。事実関係や過年度決算に関する影響額と範囲などについては、第三者委員会の調査・報告を踏まえて、14年3月末をメドに開示を行う予定としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)