翻訳センターとウィザスが業務・資本提携を解消、株式売り出しも実施

 翻訳センター<2483.T>とウィザス<9696.T>は21日、資本・業務提携を解消すると発表した。両社は2007年に業務・資本提携を締結したが、一定の成果が得られたとの判断から提携を解消する。外国語教育および外国語関連ビジネスに関連する業務提携を解消するほか、ウィザスが保有する35万6000株(持ち株比率21.13%)の翻訳センターの株式売り出しも実施する。35万6000株のうち上限4万6000株はオーバーアロットメントでの売り出し。売り出し価格は3月3日から5日のいずれかの日に決定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)